Navigate left
Back to 紺泉展 Kon Izumi Selection at Wada Garou Tokyo

About

Statement

Kon Izumi (1977-) graduated from the department of fine art in oil painting of the Tokyo University of the Arts (2002). 2008-, she's been based in Tokyo and actively holding exhibitions. Her works explore dance sessions, projects and design related works for Maison Hérmes.

Press Release

紺泉は1977年に東京で生まれ、2002年に東京藝術大学の美術学部絵画科油画から卒業。2000年より紺泉として装飾的な画風の絵画制作を開始する。2008年からは泉イネとして身近な出来事をモティーフに、絵画だけでなく、オブジェ、写真、空間インスタレーションなどの制作を展開し、現実と架空の間を繋ぐ。そのときから、東京にて作品を制作し、活動している。2000年より、小山登美夫ギャラリー、MA2ギャラリーをはじめとするギャラリーや、美術館で作品を発表し、個展、グループ展、ダンスセッションなどを積極的に活躍している。

紺泉は1977年に東京で生まれ、2002年に東京藝術大学の美術学部絵画科油画から卒業。2000年より紺泉として装飾的な画風の絵画制作を開始する。2008年からは泉イネとして身近な出来事をモティーフに、絵画だけでなく、オブジェ、写真、空間インスタレーションなどの制作を展開し、現実と架空の間を繋ぐ。そのときから、東京にて作品を制作し、活動している。2000年より、小山登美夫ギャラリー、MA2ギャラリーをはじめとするギャラリーや、美術館で作品を発表し、個展、グループ展、ダンスセッションなどを積極的に活躍している。